診療部門|看護部のご案内|看護部長室

看護部長メッセージ

あいさつ

柳井医療センターの看護部は5個病棟と外来、手術、透析センターで構成されています。
入院患者さんは、重症心身障害児(者)、神経難病患者、人工透析患者、腹部外科患者、脳卒中患者さんたちです。
私たちは、長期入院患者へ基本的ニードの充足を図るとともに、患者さんの気持ちをくみ取り、『いのちをつなぐ、こころをつなぐ看護』を目指し、日々看護を行っています。
そのために必要な非言語的コミュニケーションの習得ができる病院です。
私たち看護師個々の感性を豊かにし、専門的な知識と技術の習得をともにしていきましょう。
瀬戸内海に面した5階建ての景観のよい病棟で、患者さんも職員も充実した日々を過ごすことができる病院です。
看護部長 多田 清美

看護部の理念

いのちをつなぐ、こころをつなぐ看護

【看護部基本方針】

  1. 患者さんの安全を第一に
  2. 身体機能の低下を早期に察知し、苦痛の軽減に努める
  3. 残存機能を生かし満足いく生活が送れるよう創意工夫する
  4. 自らの感性を磨き、患者さんに寄り添うことができる
  5. 専門職としての責任をもち、継続的学習に努める

独立行政法人国立病院機構 柳井医療センター(旧 柳井病院)
〒742-1352 山口県柳井市伊保庄95番地 TEL 0820-27-0211 FAX 0820-27-1003