栄養管理室

栄養管理室紹介

栄養管理室では各診療科医師の指示・相談のうえ患者様に応じた栄養管理を実施し、安心で安全な食事を提供しています。スタッフは病院の栄養士3名、事務1名、食器洗浄4名と委託の調理師、調理補助員で構成されています。栄養士は医療チームの一員として、病棟や外来において栄養サポートや栄養食事指導を通して入院・外来患者様の栄養管理を行っています。

イメージ

チーム医療

NST(栄養サポートチーム)

イメージ

NSTは医師・看護師・臨床検査技師・薬剤師・管理栄養士・言語聴覚士等で構成され、それぞれ専門職の視点から栄養管理を考え、最善の方針を決定しチーム医療による質の高い栄養療法を行います。
NSTの目的は入院患者様の栄養状態を把握し、栄養状態の改善をすることです。
管理栄養士は病棟専任制となっており患者様の経過を把握しやすく、ベッドサイドや病棟での活動を行っています。
活動はチームでの回診・カンファレンスの他に勉強会・定例会議・院内外研修会を行いレベルアップと情報の収集や活動の改善に努めています。
他にも褥瘡対策チームや摂食・嚥下チーム等が活動しています。

イメージ

食事について

患者様がおいしく楽しんで食べていただけるように選択食や行事食を実施しています。衛生管理ではHACCP(ハサップ)危害分析重要管理点にて管理し、安全な食事を提供できるように献立作成や調理を実施しています。また、食欲不振や摂食・嚥下障害のある患者様に対しても、できるだけ細やかな対応を行うことで支援できればとスタッフ一同励んでいます。

主な食事

1日当たり750食程度の食事を提供しています。
食事は温冷配膳車にて温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく召し上がっていただけるように提供しています。
患者様の食事は一般食と特別食があり、約100種類の中から病態に応じた最適な食事を提供しています。

選択食

常食・透析食の患者様に選択食を実施しています。

行事食

季節に応じた旬の食材を使用した行事食を年間約20回、カードを添えて提出しています。

  • イメージ
    選択食 A食
  • イメージ
    節分(固形)
  • イメージ
    雛祭り(形態調整)
  • イメージ
    メッセージカード

イメージ

臨床栄養業務

前述したチーム医療としての栄養サポートと入院および外来患者様とそのご家族に様々な疾患に対応した個別栄養指導や「食生活」の悩みに応じた栄養相談を実施して患者様をサポートしています。

指導件数 平成27年度 平成26年度 平成25年度
入院栄養食事指導 229件 246件 293件
外来栄養食事指導 75件 59件 125件
合計 304件 305件 418件

イメージ

地域との連携

患者さんが安心して生活できる地域を目指して、近隣の医療施設などで働いている管理栄養士とお互いに情報を交換し、研修会や講演会を企画して連携を図っています。

イメージ

柳井医療センター栄養管理室を訪問してくださりありがとうございました。

イメージ イメージ

独立行政法人国立病院機構 柳井医療センター(旧 柳井病院)
〒742-1352 山口県柳井市伊保庄95番地 TEL 0820-27-0211 FAX 0820-27-1003