血液透析部門

スタッフ紹介

職名 氏名 専門領域 所属学会等
院長 住元 了   日本透析医学会専門医
日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会専門医
診療部長 池田 正宣   日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本消化器病学会専門医
日本大腸肛門病学会専門医
外科医長 竹本 将彦   日本外科学会
日本消化器外科学会
外科医長 松本 富夫   日本外科学会専門医
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
日本透析医学会指導医・専門医
腎臓内科医師 清水 美奈子   日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会

対象疾患

慢性腎不全、その他血液浄化治療が必要な疾患

特色・診療内容

平成20年9月に、2台のコンソールで血液透析を開始して以来、患者数も着実に増加し、今では22台のコンソールで透析を行うに至っています。医師6名、看護師7名、臨床工学技士4名で運営しています。

イメージ

当院では主として入院を必要とする患者さんの慢性維持透析(濾過)を行っておりますが、神経難病患者に対する血漿交換療法、胸腹水貯留患者に対する胸水腹水濃縮濾過再静注療法、敗血疾患者に対するエンドトキシン吸着療法など血液浄化療法も積極的に行っております。同時に内シャントや人工血管移植術等のブラッドアクセスや、シャント血管狭窄に対するバルーン拡張術(PTA)も行っております。ベッドはすべて全自動で液晶テレビも設置されており患者さんに快適な治療環境を提供しております。

平成24年度には新病棟が竣工いたしますが、5階建ての3階部分にコンソール25台を設置した新透析センターが出来る予定です。眺望は抜群だと自負いたしております。職員一同一生懸命頑張ってまいりますので引きつづき宜しくお願い申し上げます。

イメージ

イメージ

独立行政法人国立病院機構 柳井医療センター(旧 柳井病院)
〒742-1352 山口県柳井市伊保庄95番地 TEL 0820-27-0211 FAX 0820-27-1003