医療安全管理室

スタッフ紹介

職名 氏名
医療安全管理室長 宮地 隆史
医療安全係長 波田 寿恵美

業務内容

組織横断的活動により、各部署のリスク認識を高め、院内全体で質の高い安全な医療を提供できるように取り組んでいます。

各部署から提出されたインシデントレポートを週単位でまとめ発生状況の調査・分析を行い、対策立案と対策の評価及び継続の推進を行っています。各部署の医療安全推進委員と共に事例の共有、再発防止に取り組んでいます。

また、医療安全に関する研修を企画・実施しています。

平成29年度実施研修

急変時対応シュミレーション

・BLS研修
・ドクターハリーシミュレーション
・安全管理が必要な医薬品と間違いやすい薬剤
・医療訴訟事例と記録

平成29年度各部署医療安全取り組み内容

部署 テーマ
医局 各部署で発生したインシデントの分析と対策
医療事故防止のための部署取り組み
1階病練 患者誤認防止に向けた取り組みと意識付け
研究検査科 インシデントの分析と対策
2階病練 医療事故防止のための部署の取り組み
栄養管理室 食中毒防止のために・・・
3階病練 確実な内服に向けて
~内服マニュアルの見直し~
放射線科 一般撮影での重症心身障害患者の転落について
4階病練 インシデント報告会の導入を試みて
リハビリテーション科 リハビリテーション科で発生したインデントの分析と対策
5階病練 内服薬誤認に対する分析と対策
~メディカルセーファーを用いて~
薬剤科 インシデント再発防止への取り組み
~薬剤科内での事例を中心に~
外来 外来で発生したインシデントの分析と対策
療育指導室 インシデントの分析と対策
透析センター 患者にとっての抑制とは
~身体抑制軽減と介助の努力~

平成30年度も患者誤認0を目指します

独立行政法人国立病院機構 柳井医療センター(旧 柳井病院)
〒742-1352 山口県柳井市伊保庄95番地 TEL 0820-27-0211 FAX 0820-27-1003